Q&A 「遊び方」より長いQ&A              <<戻る

基本編
Q:レベルアップしてもhpしか上がらない。能力値はどうやって上げるのか。
A:【ラビリス】コマンドを使って、hpを能力値に変換してください。好きな時に好きなように能力値をカスタマイズできるのが、このゲームの特徴です。

Q:新しいラビリスは、どうやれば覚えるのか。
A:そのラビリス使いが使えるラビリスは、その時の能力値によって決定します。【ラビリス】コマンドでうまくカスタマイズすれば、より強力なラビリスを習得できます。

Q:前衛⇔後衛の変更方法がわからない。
A:【セットアップ】コマンドで変更できます。前衛、後衛はそれぞれ3人までしか置けません。

Q:「お気に入り」って何?
A:お気に入りに指定されたラビリスは戦闘開始時に最初から選択されている様になり、戦闘ごとにいちいち選び直す手間が省けます。よく使うラビリスをお選びください。

Q:hpを回復する方法は?
A:フォースを貯めて「休息」コマンドを使います。フォース1=1hpの割合で、全員のhpが回復します。また、戦闘中に使用できる回復系ラビリスも必要フォースに関係無くhp1に付きフォースを1消費します。

Q:仲間が死んだ!
A:hpの回復と同様に、フォースを貯めて「休息」コマンドを使います。但しフォースが1でもあれば復帰しますが、その際に多量のフォースを消費する事になります。

Q:仲間を変えたいんだけど。
A:とりあえず、街の施設を一通り訪れる事をお勧めします。あなたの求める施設がきっとあることでしょう。

Q:セーブはどこで?
A:このゲームは自動セーブですので、セーブに関する心配はありません。探索の最中にブラウザを閉じてしまっても、コンティニューすればそこから始まるのです。


戦闘編
Q:とりあえず戦ってみたら、いきなり全滅した!
A:いい感じに無謀ですが、ひとまず落ち着いて。迷宮に向かう前に、まず【ラビリス】コマンドを使い、役に立つラビリスを習得できるよう、能力値をカスタマイズしましょう。これをやらずに探索を始めるのは、普通のRPGで武器防具を装備せずに始めるようなものです。

Q:戦闘中に回復系ラビリスを使っても、hpが回復しない。
A:戦闘中であれなんであれ、あらゆる類のhp回復手段には、常にフォースが必要です。フォースがあれば、フォース1=1hpの割合で、hp回復のラビリスを使用することが出来ます。
また、回復系ラビリスの必要フォースは回復量の限界値だと思ってください。フォースの残量が必要フォースに満たなくとも残りフォース分は回復します。


Q:攻撃が当たらない。
A:基本的に攻撃はほぼ100%当たりますが、【近接】で敵の後衛を攻撃する時命中率低下()を受けている時などに命中率は低下します。戦闘中、名前の前に「..」が付いているキャラは後衛にいるので、そのことも意識しながら攻撃目標を決めるといいでしょう。

Q:仲間に攻撃できるのか?
A:できません。仲間を攻撃目標に選んでいた場合は、自動的に目標を敵に変更してくれます。

Q:どうもダメージが出ない。
A:方法1:【近接】攻撃を使うラビリス使いを前衛に配置して下さい。
 方法2:能力値の《感情》か《精神》を高くしてみて下さい。《感情》は衝動的な心の激しさを表し、近付いてガシガシ殴る【近接】のダメージに、《精神》は心の平静さを表し、遠くから狙う【遠隔】のダメージに影響します。


Q:敵の攻撃が痛い。
A:《感情》と《精神》はそれぞれ【近接】と【遠隔】のダメージを減らす役割もします。またhpを高くする、やられる前にやるなど、お好みで様々な戦法が考えられます。

Q:どうも、同じ仲間ばかり攻撃されてるような気が。
A:敵はランダムに攻撃対象を決めているのではなく、その性格に応じて完全に決まっています。例えば「最も元気な獲物を狙う」怪物なら、攻撃の直前で最もhpの高い対象に攻撃します。捕まえた怪物の性格は「怪物の監獄」で見ることも出来ますが、推測することも可能です。

Q:毒とか硬直をよく食らう。
A:能力値の《肉体》を高くして下さい。罠と追撃を除く全てのステータス変化は、《肉体》を高くすれば全て無効化できます。即死だろうが濃霧だろうが。

Q:追撃をよく食らう。
A:追撃だけは特殊な特殊攻撃で(?)、《肉体》ではなく《素早さ》で防ぎます。《素早さ》を高くして下さい。

Q:ステータス変化から回復するには?
A:hpを1点でも回復すれば、ステータス変化は全て無くなります。良いステータス変化も無くなるので注意。

Q:こちらのステータス変化が敵に通用しない!
A:あなたの使っているラビリスは、そろそろ敵に通用しなくなって来ているようです。ステータス変化を与える際の成功率はラビリスの性能敵の能力値にのみ依存するので、自分の能力値を上げても成功率は変わりません。


サポート編
Q:パスワードを忘れてしまいました。
 ラビリスは2004年08月02日以降、ASH課金システム対応となっており、ラビリスのユーザーのパスワードは、対応するASHプレイヤーのパスワードと同じになります。
 ASH課金システムの「ユーザーサポート」で、プレイヤーのパスワードを再発行することができます。このパスワードで、ラビリスにもログインすることが出来ます。
 また、「プレイヤー情報変更」でパスワードを任意に変更することも出来ます。

Q:ログインできなくなった!
 2004年09月01日より、ゲームを安定して動作させるため、以下の条件にてパーティの有効期限を設定させていただいてます。

・探索度が1000未満のパーティ
 1週間アクセスがなかった場合、削除させていただきます。
・探索度が1000以上のパーティ
 3ヶ月間アクセスがなかった場合、削除させていただきます。
※この場合の「アクセス」とは、ただログインするだけではなく、探索を行ってパーティーの状態に何らかの変化が起こることを示します。
※ご自分のパーティの探索度は、「Hall of Fame」の「累計探索度」で確認できます。(ランク外の場合でも最下部の欄外に表示されます)

 また、2004年08月02日以前に登録されたパーティの内、2004年09月01日までにアクセスの無かったパーティは全て削除されていますのでご了承ください。

Q:キャラが消えた!
A:お手数ですが、キャラが消えた際の詳しい状況(必須ではありません)、ユーザー名、パスワード(必須)、ラビリス使い達の名前、クラス、レベル、特徴2つを覚えている限り書いてlabyrith@ash.jpまでメールで送って下さい。メールがあったキャラは全てサルベージするように頑張ります(サルベージの成功率は高いです)。

Q:ラビリスから覚えのないメールが届いた!
A:件名が「ラビリス 仮登録完了のお知らせ」だった場合、メールアドレスの入力ミスか、誰かのいたずらによって、あなたのメールアドレスでパーティーが登録されたものと思われます。この場合、そのメールは削除してそのまま放置していただければ、1〜2日後に自動的に登録データは削除されます。
その他の場合も、ほぼ間違いなくウィルスによって送られたものです。ウィルスは、感染したパソコン内のアドレス帳に限らず、ブラウザのキャッシュ等、あらゆるファイルからメールアドレスと思しき文字列をかき集め、勝手にその中の適当なアドレスを名乗って適当なアドレスに送ってしまいます。labyrith@ash.jpから、仮登録案内と質問の返答以外の内容でメールを送ることはありません。また、labyrith@ash.or.jpは既に使用されていないアドレスです。


Q:上記以外の異常事態が発生した!
A:その場合は本当のバグが発生したか、新しいQ&Aを付け加えるべき時かもしれません。すみやかに、状況をなるべく具体的に書き、BBSに書き込むかlabyrith@ash.jpまでメールして下さい。ご協力よろしくお願いします。


その他
Q:リストに無いラビリスを見つけたが、紙にメモするのは面倒だ。
A:それなら、アイテムを集めまくれば・・・

Q:気が付くとアイテムが消えてるんですが。
A:装備したアイテムはそのキャラが死亡すると失われます。また、回復や攻撃効果のある消費アイテムは戦闘で使用しても無くなります。再度装備してください。

Q:スキルとは?
A:一部のスキルは探索で何かしら役に立つようです。何処で役に立っているかは秘密です。

Q:スキルリストのLvって?
A:そのスキルに対する熟達度で、Lv10が最大(max)です。スキルを習得しておくと探索に有利になるやもしれません。

Q:クラスチェンジはできないの?
A:できません。ラビリス使いの能力は、彼等が最初に「蘇生」するまでの記憶に基づいたものなので、一生変わる事はないのです。

Q:叫ぶことに何の意味が?
A:昔ウルティマというゲームで、意味も無く「叫ぶ」「ジャンプする」ってコマンドがあって(キーボードで適当な文字を打ち込むだけ)、何の役にも立たないんだけど、死ぬほど難しいゲームの中で結構なストレス発散になったので、楽しいかなーと、つい、なんとなく。

Q:「秘密の叫び」は全然秘密じゃ無い気がします。
A:一般の掲示板で見かけるネタバレモードだと思ってください。「秘密」という名称は便宜上のもので、見たいと思わなければ見なくて済むというだけの話です。

Q:「秘密の叫び」の中身が見たいのですが…
A:それくらい分かりましょう。と言いたいところですが簡単に説明します。見たい部分でマウスの左クリックを押したままカーソルを動かしましょう。それだけです。

Q:heroは何に使うのか。
A:秘密です。探してみて下さい。

Q:どうして能力値のカスタマイズが出来るのか。こいつらは身体を自在に変形させたりしているのか?
A:いやそうではなく、このゲームで表現されている能力値は、彼らの取る戦術や心構えを表しているものと思ってください。異常に心が高揚したり、あらかじめ大量の薬物を投与して耐性を付けたりしてる訳です。それに対して、能力値で表されない先天的な能力(知力とか魅力とか)は、カスタマイズできません。

Q:ウェポンマスターの職業はウェポンマスターなのか?
A:いいえ。おそらく傭兵とか、武器の扱いが得意な職業だったのでしょう。ラビリス使い達の中で、武器の形をしたラビリスを具現化する者達を「ウェポンマスター」と呼んでいるだけのことです。

Q:どうして固有名詞の多くが英語なのか?
A:ヴェネローゼはヨーロッパにありますが、元々はばら戦争に敗北したイギリス人逃亡貴族によって開拓された町なので、公用語は英語なのです。もっとも文字の形は、寒い気候のせいもあって、本来の英語からは程遠いものになっています。数字がその最たる例。

Q:ヴェネローゼの人々は何故地下に住んでるのか?
A:周囲に平地が少なく、隠れ住む理由があり、配下や農奴にも土地は必要で、優秀な建築家がおり、さらに地下都市の基礎となるにふさわしい巨大宮殿が、彼らの入植前から存在したためです。詳しい世界設定は、また余裕の出来た時にでも。

Q:ウーズに脛は無いと思う。
A:無いように見えるだけかもしれません。

Q:頭部が真っ二つになったら探索どころじゃないと思う。
A:ラビリス使いにとってそれぐらいは探索の妨げにはなりません。

Q:なぜ階段を上れないのか?
A:地下迷宮内で階段を上がると1つ上の階じゃなく地上に繋がっているのです。「街へ帰る」は階段を上がっていると考えてください。


[ゲーム開始の手順] [ゲーム画面の解説] [Q&A]
<<戻る ≪≪タイトルに戻る